このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

今こそ経営・工場革新!
受注変動に強い経営・工場づくり

リモート・
コンサルティング
のご案内

働きがい、
生産性向上の
特集記事を掲載



新型コロナウイルス感染拡大で外部とのコミュニケーションが
不足、その悪影響をいかに克服し、成長するかが重要です

オープンな環境・クローズされた環境による将来像のイメージ

4月時点のリモート(Web)コンサルティング時に使用した
チェックリスト例

4月時点のリモート(Web)コンサルティング時に使用したチェックリスト例

現地指導とリモート指導の比較表

オープンな環境・クローズされた環境による将来像のイメージ

ウェアラブルカメラの試行導入

オープンな環境・クローズされた環境による将来像のイメージ

ウェアラブルカメラを使用したリモート対応例

未だ、企業様によっては、外部の方の受け入れに慎重な対応をされたり、本社と工場の往来を制限されているところも多いかと思います。しかし、こうしたことが長引くとなかなか、現場の状況をリアルタイムにまた、現地、現物、現実の三現主義で確認することは難しく、コミュニケーションに障害が起きているのが実情です。

 中産連東京事業部では、ウェアラブルカメラの試行導入をして、現場の状況をリアルの離れている拠点から把握し、的確な指導、確認を行うようにしました。最初は、慣れないことも多く、カメラの撮影に手間取りました。しかし、予め、見る場所、見る地点を明確にしておき、「立つ、移動する」のタイミングを確認し合うことで撮影時のブレや手待ちが少なくなりました。さらに、最近のタイプでは、工場内にWi-Fi環境がなくてもスマートフォンの電波が届けば、操作可能なものもあり、従来よりも使い勝手がいいものがあります。

 もちろん、リアルとの違いは、予定されていた場所以外で、思わぬ発見がある、違った角度で確認できるなどの臨場感を得るのは難しいですが、今後、リモートでの状況把握、対応には期待が持てます。



5S・VM(目で見る管理)・OVMS(事務現場改善)・生産管理改善研修

受注変動後、困った事。
一つでも当てはまれば要注意! 


●5Sの問題
 休業対応で応援、受援を行ったがモノがどこにあるか
 分からないムダが多く、生産性が落ちた
●生産管理の制度・仕組みの問題
 負荷管理・余力管理・進度管理が不十分なため、受注減後
 生産体制を組む時に苦労した
●管理・間接部門のテレワーク対応の問題
 管理・間接部門の個人別の業務日程管理、ミーティング
 方法の不十分さから業務効率が落ちた

体系立てた経営・工場革新が必要

中部産業連盟は、長年のコンサルティングノウハウを体系化し、生産タイプ、業種を問わず5Sをベースに、制度、仕組み、管理のあり方を変えることで実績を上げています。

中産連 リモート・コンサルティングの特色

70年以上にわたる3現(現地・現物・現実)指導実績
×
先進のリモート指導技術

特色①
生産管理改善のノウハウを活かした指導
・生産管理における改善指導の実績豊富
・質問力・調査力・説明力に定評あり
・標準化された管理帳票類など、応用展開可能な
 ノウハウを提供可能

特色②
オリエンテーションの充実
・座学メニューのラインナップも実績豊富
・組織の財産になるテキストを提供可能

特色③
旅費ゼロでも現地指導と変わらない質を追求
・遠隔地指導でも旅費ゼロ・移動時間ゼロ
・現地指導を最低限に抑えてコンサルティング・
 クオリティを維持
特色③
旅費ゼロでも現地指導と変わらない質を追求
・遠隔地指導でも旅費ゼロ・移動時間ゼロ
・現地指導を最低限に抑えてコンサルティング・
 クオリティを維持

リモート・コンサルティングの 3つのパターン

A.現場指導
特色:現場・現物・現実にもとづく改善指導フェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションを重視

事前打ち合わせ
現場巡回①
現場巡回②
レビュー
レビュー

B.リモート指導
特色:特定テーマに特化した改善指導遠隔地や複数拠点への対応を重視

事前打合せ(Web)
Webセミナー
Web会議 ー 個別テーマ

レビュー(Web)

レビュー(Web)

C.ハイブリット
特色:現場とリモート、双方のメリットをベストミックス

事前打合せ(Web)
Webセミナー
現場巡回

レビュー

レビュー

リモート・コンサルティング実例紹介

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

リモート・コンサルティングの基本的な流れ

STEP 1
事前相談(リモート対応・1時間・無料)
・詳しいご案内は、下記メールアドレス、または、お電話にてお問い合わせ願います。
メールアドレスtokyos@chusanren.or.jp
電話0120-342-240
(フリーダイヤル)
・受付スタッフがご要望を確認し、事前相談日時を調整します。

・貴社の現況、要望、ニーズを「事前相談シート」で伺い、コンサルティングの方向と予備診断計画をご提案します。

STEP 2
予備診断(診断3時間・報告2時間・有料)
・コンサルティングの方向を具体化するために、貴社の管理状況(主に5S、生産管理全般)について調査・分析します

・実施後、2週間以内に報告書およびコンサルティング計画書の提出と報告を実施します

※リモート・現場指導のいずれでも対応可能です(現場指導は、診断料に加え、別途出向費用をご請求いたします)
STEP 3
コンサルティングの実施3パターン)
・予備診断報告書とコンサルティング計画書についてご検討後には、前述のように3つの方向がございます。
(上記コンサルティングの3つのパターン参照)

現地・現物・現実を重視したい
→パターンA 
・コンサルティングは感染症対策を行い、現地へ出向
知識拡充、スポットの相談だけしたい
→パターンB 
・プログラムに応じた企業研修や相談をリモートで実施
オンラインと現地指導のいいとこどりをしたい
→パターンC 
・企業研修はリモート、現場の改善は現地指導で実施
STEP 3
コンサルティングの実施3パターン)
・予備診断報告書とコンサルティング計画書についてご検討後には、前述のように3つの方向がございます。
(上記コンサルティングの3つのパターン参照)

現地・現物・現実を重視したい
→パターンA 
・コンサルティングは感染症対策を行い、現地へ出向
知識拡充、スポットの相談だけしたい
→パターンB 
・プログラムに応じた企業研修や相談をリモートで実施
オンラインと現地指導のいいとこどりをしたい
→パターンC 
・企業研修はリモート、現場の改善は現地指導で実施

よくあるご質問

FAQ

  • Q: リモート・コンサルティングのツールはどんなものですか?

    A:Zoom、Team、Webexなど、各企業に合ったソフトに対応いたします。
        また、リモートの準備、運用方法につきましては、ご相談をに応じてサポート
        いたします。

  • Q: リモート・コンサルティング実施時のセキュリティが心配です。

    A:企業のセキュリティポリシーに対応いたします。業務において、メール、
        インターネットを安全に活用されているようであれば問題ありません。

  • Q: リモート・コンサルティングは、通常のコンサルティングと価格面でどれだ
       け違いますか?

    A:ご請求する出向費用がほぼ0になります。標準的なコンサルティング費用の
        総額では、概算で20%ほど低減が可能になります。

  • Q: リモート・コンサルティングのフォローアップ体制はどんなものですか?

    A:Web会議システムによる個人およびグループ面談や、帳票や写真の事前評価
        を実施します。環境が整えば、Webカメラによる現場巡回も実施可能です。



  • Q: リモート・コンサルティング実施時のセキュリティが心配です。

    A:企業のセキュリティポリシーに対応いたします。業務において、メール、
        インターネットを安全に活用されているようであれば問題ありません。

中部産業連盟 東京事業部とは

昭和23年4月設立以来の長い歴史と実績を持ち、トヨタ自動車をはじめ全国約750社が会員として加盟している国際的水準のマネジメント専門機関である
一般社団法人中部産業連盟の一翼を担っています。

 首都圏を中心に、実践的で効果的な調査、診断、コンサルティング等を行い、
多くの企業で実績をあげております。

VM(Visual Management)とは

VMとは、企業の全部門で「物のビジュアル化=5S」「業務のビジュアル化=ファイリングシステム」「管理のビジュアル化 = VM 」を推進し、マネジメントを構成する方針・目標、マネジメントシステム、プロセス管理(PDCA)、成果について全てを見えるようにして全社一体の経営を行っていく中部産業連盟東京事業部が開発、商標登録(VM手法・登録番号 第5205990)した独自のマネジメント手法です。

無料オンライン相談 お申込み

 対象 以下のようなお悩みをお持ちの企業の経営者様/責任者様

・休業対応で応援、受援を行ったがモノがどこにあるか分からないムダが多く、
   生産性が落ちた

・負荷管理・余力管理・進度管理が不十分なため、受注減後生産体制を組む時に
   苦労した

・管理・間接部門の個人別の業務日程管理、ミーティング方法の不十分さから
   業務効率が落ちた

リモートコンサルティングに興味がある。

※1社様1回1時間を上限とさせていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
一般社団法人中部産業連盟の個人情報保護方針をお読みの上、同意して送信して下さい。
団体名 一般社団法人 中部産業連盟 東京事業部
住所 東京都千代田区麹町3丁目2番6号
電話番号 03-5275-7751
東京事業部長 山崎 康夫